脱毛

脇毛(ワキ毛)脱毛はおすすめ!実際に脱毛した体験談

脇毛がうじゃうじゃ、キモチワルイ!

「え、まだ脱毛してないの?」

ひげ脱毛、全身脱毛、VIO脱毛すべてコンプリートしたわたしが、脇毛脱毛のメリットデメリット、気になる料金など解説します。

脇毛(ワキ毛)脱毛とは

脇毛脱毛とは、その名の通り脇毛(ワキ毛)を脱毛することです。

脇毛がうじゃうじゃ、気持ち悪いですよね。

最近では、脱毛が女性だけでなく男性にとっても当たり前になってきました。

脇毛は自分で剃るとダメージを与えてしまいますし、ジョリジョリ感も残ってしまいます。

今よりもっとカッコよくなるために、いますぐ脇毛脱毛を始めましょう。

 

脇毛(ワキ毛)脱毛のメリット、デメリット

脇毛脱毛について、気になるメリット、デメリットをご紹介します。

脇毛脱毛のメリット

脇毛脱毛のメリットは、脇毛の毛量が大きく減ることです。

これによって、次の3つのメリットがあります。

  • 脱いだときや、半そでのシャツを着たときの見栄えがよくなる
  • 脇が蒸れにくくなる(腋臭(ワキガ)が軽減される)
  • 清潔感アップ

 

脱いだときや、半そでのシャツを着たときの見栄えがよくなる

海水浴に行ったときや夏場に半そでのシャツを着たとき、脇から脇毛が見えていたらダサいですよね。

脇毛脱毛をすると、毛量が大きく減るため、そんなことはなくなります。今より更にかっこよくなり、モテること間違いなしです。

 

脇が蒸れにくくなる

脇毛が減れば、脇が蒸れにくくなります。

また、腋臭の人は臭いが気になりにくくなるというメリットがあります。

 

清潔感アップ

脇は汗をかくと雑菌の温床になってしまいます。

そのため、脇毛脱毛をすれば、汗をかいても清潔な状態を保つことができます。

 

脇毛脱毛のデメリット

脇毛脱毛のデメリットは、個人的な感想から言えばハッキリ言ってありません。

脇毛は、人体の急所である脇を守るために生えていると言われています。

ただ、今は毎日戦闘するような時代でもありません。

そのため、脇毛なんて百害あって一利なしです。

脇毛脱毛のデメリットは個人の感想から言えばありません。

 

脇毛(ワキ毛)脱毛の痛みはどのぐらい?

脇毛脱毛は痛いですが、多くの人は耐えられない痛みではないと思います。

わたしはひげ脱毛、全身脱毛、VIO脱毛どれも経験があります。

ただ、その中でも脇毛の脱毛はそんなに痛くありません。

もし痛みが気になるようであれば、笑気麻酔(ガスを吸入するタイプの麻酔)や麻酔クリームもあり、クリニックで買うことができます。

ただ、脇毛の脱毛であればこれらは無くても良いと思います(わたしは使いませんでした)。

 

脇毛(ワキ毛)脱毛の回数は?

脇毛脱毛の回数は5回や6回を基準にしているところが多いです。

永久脱毛であっても、1回打ってもぜんぶの毛が無くなるわけではありません。表面に出ている毛だけではなく、まだ表面に出てきておらず、脇の中に埋もれている毛もあります。

そのため、6回ほど打ち、少しづつ毛量を減らしていきます。

 

脇毛(ワキ毛)脱毛の期間は?

脇毛脱毛の期間は1年間かかります。

1度脱毛のレーザー照射をしたあと、2か月ぐらい期間を空けなければなりません。

毛には毛周期というものがあり、タイミングよく照射しなければ効果が薄く、また、脇にもダメージを与えてしまいかねません。

そのため、6回照射×2か月で1年ほどかかると考えておきましょう。

 

脇毛(ワキ毛)脱毛の料金は?

脇毛脱毛単体の料金は、1回6,000円ほどでしょう。

脇は照射範囲が少ないため、すぐに終わります。そのため、他の部位に比べると料金は格安です。

 

脇毛(ワキ毛)脱毛の体験談

脇毛脱毛は、正直かなりお勧めです。

脇毛脱毛は、私はクリニックで行いました。

ジョリジョリ感は残りますが、前日に脇毛をすべて剃ったうえでクリニックに行きます。

脇毛は毛深い箇所のため、かなりの痛みを覚悟していました。

しかし、脇毛の脱毛は範囲が非常に狭いです。そのためか、そんなに痛くありませんでした。

脇毛は胸毛や尻毛などと比べて見られてしまう機会が非常に多いです。

そして、うじゃうじゃ生えていると本当に気持ち悪いです。

そんな脇毛を、強い痛みなく脱毛できるというのは非常に魅力的だと思います。

今の汚い脇が気に入らないあなた、ぜひ今すぐ脇毛脱毛をして、生まれ変わりませんか?

-脱毛

Copyright© アラフォー年収1000万男の婚活日記 , 2021 All Rights Reserved.