脱毛

【けつ毛処理】脱毛クリームのデメリット、やめとけと思う理由を解説

yamachan
けつ毛を脱毛クリームで溶かしてえのか?あまり効果ないし危ないぞ?

ポイント

  • けつ毛脱毛クリームは、肌に合わないと皮膚科治療が必要になる
  • けつ毛脱毛クリームは肛門まわり(尻穴)には使えない
  • 脱毛クリームだとすぐにまたけつ毛が生えてくる
  • けつ毛脱毛には「ケノン」が有効、ただし手が届きにくいうえに尻穴はかなり痛い
  • おすすめはゴリラクリニックによる「永久脱毛」、尻穴もいける

けつ毛脱毛クリームは危ない?

yamachan
けつ毛を脱毛クリームで溶かすのは危ないぞ

けつ毛を脱毛クリームで溶かすのは、用法通りに使えば基本的に問題ありません。しかし、もちろん、人によっては肌に合わずに荒れる方もいます。

脱毛クリームは、主にけつ毛の主成分である「タンパク質」を溶かす成分でできています。そのため、けつに脱毛クリームを塗った場合に溶けるのはけつ毛だけであり、肌への大きなダメージはさほど大きくありません。

ただし、肌に合わなければかぶれる場合もありますし、ひどいと、皮膚科で治療しなければならなくなる場合もあります。

また、脱毛クリームは、VIOラインなど使えない部分が用法に記載されています。つまり、ほとんどの脱毛クリームは肛門まわりには使えません。

肛門まわりに塗らないよう気をつけることはもちろん、肌が弱い人や少しでも危険な目にあいたくない方はお尻にも塗らずに別の手段を選びましょう。

yamachan
だから俺はけつ毛脱毛クリームは使ってない

けつ毛に脱毛クリームを塗ってもまたすぐ生える

yamachan
けつ毛なんて、脱毛クリーム塗ってもまたすぐ生えてくるぞ?

けつ毛をカミソリで剃ったり脱毛クリームで除毛しても、それは単なる一時しのぎにしかなりません。2週間もすればまたすぐに生えてきてしまいます。

本気で自分のお尻を改善したいなら、「ケノン」などきちんとした脱毛グッズを使うか、ゴリラクリニックなどの医療機関で「永久脱毛」しましょう。

yamachan
俺のお尻も昔はゴリラだったが、永久脱毛で生まれ変わったぜ

けつ毛の自己処理なら脱毛クリームよりケノン

けつ毛脱毛の自己処理ならケノンがおすすめです。

ケノンは脱毛をするための機械であり、ひげや全身に使えることで人気ですが、もちろんお尻にも使えます。

そのため、次の方におすすめです。

  • 自己処理の手間はかかってもいいから費用を安く抑えたい方
  • お尻を誰にも見られずに自己処理したい方

ケノンはこちらから購入できます。

ケノンを肛門まわりに使うのは痛い・・・

ケノンはけつ毛の自己処理には向いています。

しかし、肛門周りに使うのはめちゃくちゃ痛いです。

めちゃくちゃ痛いですし、ケノンは永久脱毛とまではいきません。

そのため、けつ毛を本気で脱毛したいなら、医療機関ゴリラクリニックでの「永久脱毛」をおすすめします。

けつ毛脱毛の最強の選択肢はゴリラクリニックの永久脱毛

yamachan
「恥ずかしくてけつを他の人に見せられない😭」なんてダサいぞ、男なら黙ってケツを差し出せ

けつ毛の脱毛を語るにあたっては、ゴリラクリニック抜きでは話せません。

ポイント

  • 医療機関(病院)なのでお医者さんや看護師さんが対応してくれるので安心、安全
  • ガスによる笑気麻酔(しょうきますい)や麻酔クリームなどをつかえるので痛くない
  • 看護師さんは男性対応であり、向こうも慣れている。男同士、黙ってケツを差し出せ

-脱毛

Copyright© yamachanの全身脱毛日記 , 2021 All Rights Reserved.